壇蜜 NMB48の山本彩に愛を感じる”異常な愛”と報道! 姓名判断ではどう見る

エキスパ

タレントの壇蜜が、2017年1月22日に放送されたバラエティ番組「かたらふ~ぼくたちのスタア~」に出演。アイドルグループ・NMB48の山本彩への“異常な愛”を語った。

セクシー女優の壇蜜はNMB48の山本彩に“色気”に魅力を感じると、

以前から雑誌やイベントなどで発言していた、この日は改めてテレビでNMB48の山本彩の話題にふれました。壇蜜は“過去に愛した人”が2人いるとして、「アントニオ・バンデラス」「二代目タイガーマスク(三沢光晴)」で3人目は「山本彩」ですと語った。

「初めて山本彩を見たときから、アイドルグループの中に一人だけ変わった子がいるなと感じた」「一人だけ、少年が混じってるな。顔付きもそんなに女の子女の子してない。」

「ガラスの檻なんかに入れてちょつと見ていたい

どちらかというと凜々しい感じ。彼女は、私の中ではリアルアニメ映画『リボンの騎士』なんです」「実は、いろんなこと偽って、訳あってアイドルグループにいる。世直しを彼女も私もできたらいいな、と思ってるのかなって」。そう第一印象を語った壇蜜。

ある意味、女を売りにして有名女優にのし上がった、壇蜜、その彼女が”女の山本彩”に男を感じて愛してるとは。壇蜜特有の感性がなせる性(さが)なのか?調べてみることにしました。

 

管理人の姓名判断です。

まずは山本彩さんを知らないと始まりません。

山本彩:プロフィール

姓名:山本彩(やまもとさやか)本名同じ

生年月日 1993年 7月 14日

出身   大阪府

デビュー:2008年 MAD CATZ

所属グループ:NMB48

小学時代は

小学校2年生の時、大阪にある音楽スクールにに入校した。2005年には(12歳)シングル「Girls be Ambitious!」でメジャーデビュー。んだ「Smile2Girls」という名前のバンドを3人で結成した

グループ名を2008年MAD CATZと変更。

デビューした当時は「スーパー女子中学生バンド」と呼ばれSAYAKA」として、ギター&ボーカルを担当していた。バ2009年末に解散した。

2010年

9月20日、雑誌(オリコン・エンタテインメント)で見つけた『NMB48オープニングメンバーオーディションに応募し、合格。2011年ころより、NMB48メンバーとして活躍します。

さて肝腎の、壇蜜と山本彩との相性です。壇蜜は本名があります。姓名判断では芸名、本名と両方で判断します。

本名:齋藤 支靜加(さいとう しずか)

11、18、 4.16、5、合計 54

天各29、人各22、地各25、外各32

合計54

旧字体    17、21、 4,16.5 合計 63

天各38、人各25、地各25、外各、38

合計63

芸名:壇蜜

天各16、人格 30、地各15、外角30

合計30画

山本彩  天各8、人格16、地格11、外角⒋ 合計 19画

芸名では壇蜜と山本彩は相性はありますが、”愛してる”という程なのかは、はっきり言って

疑問がつきます?

次に山本は本名なので壇蜜も本名でも調べてみます。本名ではこれと言って相性はありません。

本名は裏の顔をみますので、この”愛してる”発言はもしかしたら、壇蜜の話題つくりの

発言の可能性がありますね! 

 

壇蜜という女優は過去にも話題になる、言動がありますね。本人はおそらく意識してなくても

自然と存在感をアピールすることに長けているのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。