小泉進次郎議員3つの不思議について、結婚あるの,派閥どこ,演説うまい ! 進次郎の魅力にせまる!

エキスパ

 小泉進次郎議員3つの不思議について調べてみました。結婚は,派閥はどこ,演説うまいね。

出典:https://ja.wikipedia.org

先に衆議院選挙で大勝した自民党、その若きプリンス小泉進次郎。選挙応援も彼がどこに入るかで

当落が決まるという、凄腕の必殺選挙人。彼の行くところ一目見ようと黒山の人だかり。

しかもまだ36歳、政治の世界ではひよこの年齢。それでいて超ハンサムでイケメン。

家族の経歴も超豪華絢爛!これでいて独身だから女性はたまりませんね!

さて今回はこの小泉進次郎議員の3つの魅力について調べてみました。

小泉進次郎はなぜ結婚しないの?

1981年4月14日生まれ、2017年現在なんと36歳。もう長老の貫禄です。

実は自民党内部でも小泉進次郎は若手のホープで次世代の首相候補とも言われています。

そのためにはもう少し経験が必要ですが、問題は彼の奥様になる方です。

ただ美人だけでは務まらないのです。そのために結婚相手が居そうで居ないのかと思います。

必要なのはまず家柄、小泉家はそうそうたる家計です。有名な話ですが父親はもと総理大臣でした。

日本のファーストレディにふさわしい家柄、教養、そして美貌。自分に娘がいたら喜んで

嫁に出したいですが、箸にも棒にも引っかかりません。そんなわけで嫁探しに時間がかかっているのではと思います。

政治家の奥さんとして夫にかわり地盤の後援会を束ねて行かなければなりません。

地元の地盤をしっかり守れる人、忙しい夫に変わって家庭を守って、子供を教育できる人、夫を立てて内助の働きが出来る人、これが進次郎のお嫁さん候補になります。

凡人には逆立ちしても無理ですが小泉進次郎ならきっと現れると思います。またそうでなければ

なりません。

 

小泉進次郎 派閥にはいっているのか?

 

小泉進次郎は派閥に入ってないようです。無派閥ですがなぜ派閥に入らないのか、父親の小泉純一郎の影響が大きいと思います。父は森派に所属していましたので本来なら森派に所属でしょうが、

将来に期待して無所属かと思います。

おそらく将来は総理を意識して、自分の派閥を作るかと思われます。

何しろ人気の小泉進次郎ですから人は集まるでしょうね。

 

小泉進次郎 演説 聞きほれる

小泉進次郎氏の演説お見事です、例えは悪いけど「漫談のきみまろ」に似ている

なと感じました。

登場したら最初に聴衆に挨拶これが実にお見事、前後左右、上下の観衆一人一人に呼びかける。

自然とその場に入っていき聴衆と一体化する。きみまろが使う方法ですね!

今回は豊島園での演説を例にみて行きます。

豊島園の由来の話から入っていく、これで自然と地元目線になり聴衆の心をつかめる

そのまますんなりと本来の政治に入っていく。今回は「無責任」のキーワードを軸に、よく考えられた内容でした。

特に冒頭の小池百合子批判から始まり、「国政に出馬してもしなくても無責任」

さらに、無責任をキーワードにして、「都政を投げ出す無責任。」「小池さん出ましょうよと言ったが」「この数日の状況を見ていると言わなきゃいけない。」「どっちかの無責任をとりましょうよ!」

世間で何となく思っている事を「どっちにころんでも無責任」とわかりやすい言葉で表現する、演説内容でしたね。小泉進次郎の演説はすばらしいの一言です。顔よし、ルックスよし、毛並みよし、演説よし、

すべてそろっています。将来に首相候補といわれるのも無理ありませんね!期待してます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。