リポーター阿部祐二の娘 阿部桃子(ミスユニバース代表)が26歳上の 社長と熱愛中

エキスパ

1月19日発売のフライデーが阿部祐二の娘、阿部桃子(23歳)と会社社長との熱愛をスクープした。

阿部桃子といえば、´17年度の「ミスユニバース」日本代表として世界大会に出場し、和服や忍者姿を基調にした衣装で「ナショナルコスチューム部門」

最優秀賞を獲得した新人。

そしてテレビリポーターとして有名な阿部祐二を父に持つ二世タレントでもある。

簡単に阿部桃子の経歴紹介

阿部 桃子は、日本のファッションモデル、タレント。聖心女子学院中等科・高等科、聖心女子大学文学部哲学科卒業。 ウィキペディア

生年月日: 1994年9月17日 (23歳)

生まれ: 千葉県 浦安市

身長: 175 cm

学歴: 聖心女子学院初等科・中等科・高等科

両親: 阿部 祐二、 阿部 まさ子

聖心女子大出のお嬢様ですね。

そんな彼女にスキャンダルが飛び出した。現在、阿部桃子が付き合ってるお相手は千葉県内で不動産会社を経営しているK氏。芸能関係の会社も運営しているやり手経営者である。なんと26歳年上の49歳。

「彼女とk氏は「ミス・ユニバース」千葉予選の前から知り合い徐々に親しくなったいった。k氏は桃子さんが日本代表に選ばれ、世界大会に出場にしたときも、付きっきりでサポートしていた。今や彼女はK氏にべったりですよ」

(知人男性)

その証言どおり、k氏と彼女はどこへ行くにも一緒、行動を共にしてきた。

たとえば1月中旬のある日、いつものようにK氏の会社を訪れた桃子は、そのまま彼を交えて関係社を交えて飲みに繰り出した。居酒屋で約5時間を過ごした彼らはすっかり上機嫌に。

その後は二人だけで代行会社のスタッフが運転する車で都内の高層マンション

へと消えていった。

その翌日、マンションを出たふたりは愛車を駆ってお出かけ、都内のスポー

ツショップへ。ウエアを物色しているようである。決めかねている彼女にイ

ライラすすることもなく、終始優しげな表情を浮かべていた。

そんな二人にフライデーの記者は突撃取材を試みた。k氏は「自分の会社の

タレントなのでマネジメント業務の一環です」とのご返事。

朝まで一緒に高級マンションで過ごすことが、マネジメントの仕事とは?

父親の阿部祐二も娘の桃子が、親子ほど年の離れた彼との交際に

心中穏やかなはずはないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。