浅野ゆうこ いよいよ結婚 夫となる彼氏はどんな人

エキスパ

’80年代(昭和55年)のアイドル、浅野ゆう子
が結婚した。

以下1月19日発売のフライデーから引用

「初めて会ったんは、去年の秋ごろちゃうかな。
背が高うてがっちりしとってね。186センチ
もあるんよ。ひと目会ったときから「この人
やったら」と思ってたわ」

1月11日、浅野ゆう子が(57)同世代の男性
と結婚したことを報告した。

80年代の末から浅野温子(56)と共にw浅野と
呼ばれ一時代を築いた彼女だが、これが初婚。

当然白馬の王子さまはどんな人なのか気になる
ところだが、記者会見もなく、相手は一切公表
されない、

そんな中浅野にかわり彼女の母親(87)が気になる

お相手のことを語ってくれた。母親が経営する神戸のスナ
ックを訪れると、今でもお店に立つ浅野母が自ら
迎え入れてくれた。

「女ごころの〜未練でしょう♪」店内では都はるみの
「北の宿から」のサビが流れていた。

浅野母はグラスを傾けながら、冒頭のように
語った。

「二人のなれそめは私も知らんねん。あの子には、会社の

社長って紹介されたわ。

一般の人言うて。12月25日に入籍して、向こう
の家族と小さな結婚式あげたのよ。

こっちにも二人で頻繁に来てくれてね。お正月にも来
てくれはってん。初詣はこっちでって」

浅野と言えば、’14年に亡くなった田宮五郎(俳優、
田宮二郎の息子)と交際していたことで有名だ。

くも膜下出血に倒れた田宮を献身的に支え、いず
れはという思いもあっただろう。

しかし、母の印象は違ったようだ。

「あの子は本当に面倒見がいい。なんやろうね。ただ、
(交際は)めちゃめちゃ反対したわー。

ゆう子を手玉にとるような感じでね。それがアカンかった。

彼が亡くなった後は一切その話はしなかったわ。強いねん

私に似て。私も強いから店だしたんやもん」

浅野が小さいころ両親は離婚。母は借金をして
現在の店を作り、女で一つでゆう子を育てた。

「あの子は歌が好きでね。昔、オーデション受けた
こともあったんよ。その後スカウトされたの。
でもあの子、歌手やったらいまごろ残ってなかった
かも」

神戸と東京」を往復」しながら娘を支えた母は、
そのバトンを義理の息子に渡せたことでほっと
しているように見えた。

出典:フライデーより

現時点で相手の男性のことはよく分かっていません、

以下 浅野ゆう子のブログ
から

関係者の皆様

いつも格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

新年を迎え、諸事ご多用中のところ、私事で誠に
恐縮ではございますが私、浅野ゆう子は昨年
末に結婚いたしましたことをご報告させていた
だきます。突然にこのようなかたちでご報告
致します非礼をお許しください。

相手は同世代の一般男性です。お互いこの年齢で・・・
とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に
気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んで
いこうと決めました。

今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存
でございます。皆様には変わらぬご
指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

また、相手の男性は一般の方ですので、関係者の皆様にはこ
の書面を持って何卒ご理解いただき
ますようお願いし上げます。

浅野ゆう子 ブログから

管理人のコメント

一般の男性とは?、我々一般人にとって浅野ゆう子は
若かりし頃のバリバリのアイドルでした。とても近づ
ける存在ではありません。

ですから一般人と結婚といっても業界の男性かと
思います。いずれにしてもおめでとうございます。

旦那さんの名前がわかり次第、姓名で相性を見てみます。
その時はまたご視聴よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。