貴乃花親方 花田紀子 相撲協会との確執だけではなかった 母との関係

エキスパ

貴乃花親方 実の母花田紀子とも確執

貴乃花親方が相撲協会から理事を解任されたことで、改めて協会との確執が

浮き彫りになりました。

しかし、貴乃花親方は実の母、花田紀子とも14年前から疎遠状態になっていた。

貴乃花親方の母でタレントの藤田紀子(旧名・憲子、70)さんが24日

TBS系番組「ビビット」に出演、親方と疎遠になっている事や22年前に

いきなり報じられた若貴兄弟の父親が違うという、衝撃的な噂の真相も語った。

藤田紀子 貴乃花親方と花田虎上の「父親違う説」に言及

当時、兄の元若乃花でタレントの花田虎上は先代の二子山親方の子で、

弟の貴乃花親方は輪島の子供ではないかと、一部で報じられたことがあった。

「根も葉もない事で、本当にくだらない作り話。最初聞いた時はびっくり

したんですけど、今では怒ることもバカらしいくらい、言い訳もしたく

ないくらい」と一笑。

疑惑は、次男の貴乃花親方の父親が元横綱の輪島大士氏だというもので、

藤田は学生時代から二子山親方と親友だった輪島氏とは「3人で仲良く

してた間柄」と説明。

また、元夫の二子山親方(元大関貴ノ花)との離婚についても語った

藤田紀子は2001年に故・二子山親方と離婚

05年に亡くなった二子山親方との離婚理由については「言えたら楽ですけど、

絶対に言えません。親方個人のことだから、明かすことはできないんです。

人様に言えないよっぽどのこと」と語った。

一方、貴乃花親方とは疎遠になっていることを明かした

藤田は「長男夫婦家族とは、普通の家族と一緒。年に1、2回は

家族全員で旅行したり」と、元横綱若乃花のタレント・花田虎上家族とは

頻繁に交流しているという。

貴乃花親方の話になると「残念ながら、次男の方とは未だにちょっと

お付き合いがない」と、まったく交流がないと明かした。

最後にあったのは約14年前。当時、まだ現役だった貴乃花親方は、

藤田のマンションにやってきて「当時はガラケーだったんですけど、

アドレスの設定とかやってくれた。それが最後」

藤田は「兄弟2人、同じ道に進み、父と同じ職業に就き、父の地位を

越えていろんな環境が変わり、自分の周りの状況も変わるといろいろ

あるんでしょうね」と、兄弟間にしこりがあったことを認めた。

「私との関係は、親方が亡くなる直前ですね。(貴乃花親方から)

電話がかかってきた時に、その話をしてちょっと変わりました」と、

兄弟間のぎくしゃくぶりを指摘してから、これまでの関係が変化。

「どんなに疎遠であろうが心があれば心の片隅に(家族のことが)

あるのが普通」と、様々な出来事を経ての現在の家族のあり方には、

自分なりの答えを見つけている様子だった。

貴乃花親方の母 花田紀子まとめ

ご存知のように貴乃花親方は「貴の岩 暴行事件」での一連の行動に

ついて責任を取らされ相撲協会の理事を解任されました。

この時の貴乃花親方の行動は終始無言で相撲協会への報告も

固く口を閉ざしていた。

実の母、花田紀子との確執と通じるものがあります。

我々には理解できない親方の行動ですが、「武士道」を引き合い

にすると、胸中がわかるような気がします。有名な「宮本武蔵」

は剣のため、生涯妻をめとらず、孤独と極端なストイックな生活を

おくりました。

この「宮本武蔵」と「貴乃花親親方」まさに剣のため、相撲道のために

命をかけてると感じました。

最後までご視聴ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。