お笑いコンビの岡村隆史 羽生弓弦の国民栄誉賞「ちょつと早いかも」

エキスパ

羽生弓弦の国民栄誉賞にさまざま意見

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(47)が8日深夜放送

のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・

00)に出演。平昌五輪フィギュアスケート男子シングルを連覇した

羽生結弦に対し、政府が国民栄誉賞を授与する方針を固めたことに

ついて「(授与は)もうちょっと後でもいいのでは」との私見を

披露した。

 国民栄誉賞授与への動きについて触れた岡村は「羽生君、まだ23

(歳)でしょ。23で国民栄誉賞とったら、あと大変やで。何もで

けへんようになる」。過去に、大リーガーのイチロー外野手(44)

が現役であることを理由に断ったことや、また、プロ野球・阪急で

盗塁の世界記録を更新した福本豊氏(70)が「そんなもんもらっ

たら立ちションでけへん」として受賞を辞退したとされる伝説を

紹介しながら「23でもらうと、しんどくないのかな。多分、

エエ子やから。もうちょっと後でもええと思うねんけど。今、

タイムリーっちゃタイムリーかも分からへんけど。あげるって

いうのは決めておいって、引退するときがいいんちゃうかな」

と持論を口にした。

管理人からネタ次郎より

岡村隆史のご意見、もっともかと思いますが、国民栄誉賞もらったら

「何もでけへんことになる」。しかし今後賞をもらえるかわかりま

せん。福本豊はその後、国民栄誉賞をもらっていません。羽生弓弦

も同様に今回断ったら以後もらえる保障はありません。年頃の娘と

おんなじ、人気のうちに貰っておきましょう。

 羽生結弦の「金メダル効果」人気のうちに稼いでおきましょう。

モノマネ芸人・羽生ゆずれないが仕事20

 

五輪フィギュアスケート男子シングルを連覇した羽生結弦(23)の

モノマネ芸人・羽生ゆずれない(22)が2日放送のTBS「ビビット」

(月〜金曜前8・00)に出演。「去年のお仕事が1だとすると

18〜19ぐらいにまで増えていますね」と金メダル特需にうれ

しい悲鳴をあげた。 

ゆずれないは昨年デビューしたばかりの若手芸人。モノマネ芸人が

ネタを披露するパブに出演しており、「ルパン三世」、「八代亜紀」

などのレパートリーがある。五輪後について聞かれ、「金メダル効果

と言いますか、羽生くん効果で仕事が増えていて忙しくさせていた

だいています」と充実の表情。「去年のお仕事が1だとすると18

〜19ぐらいにまで増えていますね」と仕事がおよそ20倍に増え

ていることを明かした。

「羽生結弦選手、あなたのおかげで仕事が増えています。本当に

ありがとうございます」と感謝を口にするゆずれないは現在、サル

コウジャンプの練習中。実は「元アイスホッケーU―18 日本

代表のキャプテン」という異色の経歴の持ち主で、MCの「TOKIO」

国分太一(43)は「氷には強いわけです。芸だけはすべってほしく

ないですね」とまとめて、笑いを誘っていた。

管理人より

羽生弓弦が国民栄誉賞もらったらまた仕事増えますね。でもこれ

以上増えたら忙しくて悲鳴があがるかも。

羽生弓弦国民栄誉賞まとめ

五輪オリンピック連続金メダルという偉業を成し遂げたことは、

日本国民としてまことにりっぱです。いただくことになれば23歳、

史上最年少なります。

羽生弓弦にはそれだけの資格があります。ぜひ貰ってください。

関連記事

ザギトワに秋田犬贈呈の用意 平昌五輪 また新潟市民も大歓迎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。