藤井聡太六段のかげでかっての天才女流棋士 林葉直子のなれのはて!

エキスパ

今将棋界では中学生天才棋士 藤井聡太の話題でもちきりだ。無理もない。

”現役最年少棋士の藤井聡太六段が将棋界の歴史を塗り替え、新時代をもたらそうとしている。”

このタイトル通りで100年に一人現れるかどうかの天才棋士である。

管理人は、藤井聡太の六段の記事を見るたびに、かっての天才女流棋士

林葉直子のことが思い出される。今回は落ちぶれた林葉直子の壮絶人生の

一部を紹介する。

過去の記事から引用

将棋界に「文春砲」! 林葉直子と中原誠の不倫に騒然とした過去

1998年、将棋界に文春砲が炸裂した。当時、将棋界で確固たる地位を確立

していた中原誠・十六世名人が、将棋界のアイドル的存在だった元女流棋士・

林葉直子と不倫関係にあると『週刊文春』が報じたのだ。ワイドショーから

報道番組まで、テレビは連日この話題を取り上げた。

40代で既婚者の中原誠名人と20代未婚の林葉直子棋士の不倫関係は、

お堅いイメージの将棋界には似つかわしくないスキャンダルだった。しかし

それだけなら、将棋界という世界の中の一騒動で済んだのかもしれない。

将棋界のスキャンダル、なぜ世間を騒がせたのか?

中原と林葉の不倫関係がテレビで連日取り上げられた理由は、中原が林葉宅

の留守番電話に残したメッセージがあまりにも衝撃的だったためだ。すでに

関係が悪化していた林葉に対し、中原は脅迫ともとれる留守番電話メッセ

ージを送っていた。

連日テレビで流された中原の留守電音声は以下のようなもの。

■「今から突入しまーす」

■「もしもし? もしもし? 私は林葉直子の愛人でしたっつうんで週刊誌に

売ります。それではよろしくー。今から突撃!」

■「お前みたいなのは早く死んじまえ! エイズにでも何でも早くかかっちゃ

えばいいんだよ!」

着物姿で真剣に将棋盤をにらむ中原のイメージとのギャップはセンセーショ

ナルだった。

中原誠が行った奇妙な記者会見

数日後、中原は記者会見を開く。場所はホテルでも新聞社でもなく自宅の庭

だった。中原は自宅前に押しかけた記者たちを庭に招き入れると、着物姿で

芝生の上に立ちながら「そういうことは、あったということです」と、あっ

さり事実関係を認めてしまった。

自宅の中には妻がいるという状況で、堂々と不倫やストーカーまがいの行為

を認めてしまう中原の姿に、「勝負師とはこういうものなのか?」という

違和感を抱いた視聴者も多かっただろう。

林葉直子は将棋界のアイドルだった

現在の将棋界には、竹俣紅女流初段(18歳)のようなタレント活動と棋士

を両立する存在も登場している。NHKの将棋番組には乃木坂46のメンバー

が出演している。しかし90年代当時の将棋界は、まだまだ閉鎖的な男社

会の空気が色濃く残っていた。そこに10代で登場した林葉はまさにアイ

ドルそのものだった。

わずか14歳で女流王将のタイトルを獲得した林葉は、タイトル戦を10連覇。

セーラー服姿で将棋盤に向かう姿に、誰もがさわやかなイメージを抱いた。

この時期にはテレビCMや雑誌広告にイメージキャラクターとして何度も

登場している。

しかし94年、突然の失踪事件を起こす。さらに豊胸手術をしてヘアヌード

写真を発表するなど、奇行を繰り返すようになった。のちに林葉は、精神的

に追い込まれていった原因として、娘の賞金やテレビ出演料に依存するよう

になった親の存在があったと語っている。そこに中原との泥沼の不倫関係

が重なり、林葉は奇行を繰り返すようになった。

林葉直子と中原誠のその後

林葉は2014年、『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演し、末期の肝硬

変であることを告白した。大量の飲酒を医者から止められていたのにやめる

ことができず、重度の肝臓病を患ってしまったのだ。もう治る見込みは少な

いという。中原との不倫騒動後はメディアに露出することは少なかったが、

その間も自己破産や入退院をなどを繰り返していた。

一方の中原は、2009年に日本将棋連盟から「名誉棋士会長」に指名され、

2011年まで務めている。

管理人より

藤井聡太六段も中学生で連日の勝利でマスコミが大きく報道しています。

林葉直子棋士は容姿も端麗で美人天才棋士と大いに騒がれました。

その林葉直子が20代前半から中原誠名人と不倫してたとは。清楚なイメー

ジで美人の女流棋士が20歳以上年上の妻子持ちの中年男と不倫。

世間は大いに騒ぎました。管理人もこの報道を初めて聞いたときは信じら

れませんでした。そしてこの後はまた信じられない転落人生。

美人で頭脳のまわる林葉直子、棋士やめても結婚あいてはいくらでもいた

でしょう。それが現在どうして独身で肝硬変末期とは。小説でも書けない

絶頂から奈落の底に落ちたままの美人元天才プロ棋士。

今度、マスコミが取り上げる時は死亡記事か!

画像引用:https://search.yahoo.co

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Nicette より:

    どうもありがとうございました!writers help

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。