昭恵夫人は森友学園だけではなかった 天心らんまんの仰天行動まとめ5選

エキスパ

先日、森友学園問題で佐川元長官の国会での証人喚問が行われた。

わしも含めて日本中で関心があったようだ。その喚問も野党には収穫なし、

与党と佐川もと長官は無事終わってホットしてることだろう。

この問題は1年あまりもやっとります。事の発端はやはり昭恵夫人

が関係しておった。ところで昭恵夫人が絡む訳あり事件は他にも

たくさんありました。今回はその中からビック5を紹介いたします。


1、昭恵夫人 大麻解禁論者との交遊咎められ家族会議で絶叫か

いまや政権を吹き飛ばしかねない“安倍家の火薬庫”となっている安倍昭恵・

首相夫人。そんなアッキーに森友、加計学園に続く「第3の問題交遊」が

浮上し安倍家では“緊急家族会議”が開かれたという情報が駆け巡った。

〈安倍夫妻と洋子さんが住む私邸に安倍ファミリーが集まった。そこで

家族たちが昭恵夫人に“大麻解禁を主張するのはやめた方がいい”と説得

したが昭恵さんが聞き入れなかったことから、互いに感情的になり家族は

“龍村と縁を切れ”、“携帯電話の連絡先を消去しろ”と迫った。“できないな

ら安倍家から出ていけ”という声まであがった〉

大麻がお好きで、その常習者とも親しげに交わっていた安倍昭恵夫人。


2、 イケメン集団に昭恵夫人が“ドハマり”の過去

先日、中学3年の女子生徒を買春した疑いでメンバーの1人が逮捕された

男性ボーカルグループ「LE VELVETS」。

音大出身のイケメンメンバーで結成された同グループだが実は安倍昭恵首相

夫人の大のお気に入りだったと発売中の「フラッシュ」が報じている。

逮捕されたのはバリトンを担当していた黒川拓哉容疑者。

昨年9月神奈川県川崎市のホテルで当時15歳だった女子生徒に1万3000

円を渡す約束をして、みだらな行為をした疑いがもたれている。

調べに対しホテルに行ったことは認めているが、他は「覚えていない」と話

しているという。

もちろん誰のファンで誰が好きか、というのは個人の自由。

ただし「首相夫人」という立場の人間の行動としては度が過ぎていたようだ。


3、昭恵さんは芸能人 有名人が好き 布袋寅泰との交流

女性セブンのスクープで交流が発覚した布袋寅泰。

都内のバーで泥酔した昭恵さんが深夜0時過ぎに携帯一本で布袋を呼び出した後、

大柄な布袋にしなだれかかって首筋にキスをする姿に周囲の人間は声を失った。

記事によれば8月下旬の深夜、南青山の会員制バーで泥酔状態のアッキーが電話で

布袋を呼び出したという。

「呼んじゃった! 今からカレ、来るって、うふふ」

周囲にはアッキーの仕事関係者や一般客のいる場での出来事だった。

「ちょうど『セブン』の編集者がたまたまそのお店にいて、一部始終を目撃した

ようです。実際はもっと濃厚なシーンや会話もあったと言われますが、自主規制

でソフトにしたのではないかという話も流れています。


4、基地反対社会活動家の三宅洋平氏と沖縄訪問

驚いたことに、8月6日に安倍昭恵夫人が突如沖縄高江のN1裏テントを訪れた

と言うのです。この訪問には、三宅洋平氏が関わっていました。

一連のツイートをごらんになると、昭恵夫人はヘリパッド建設推進派の島尻元

沖縄担当大臣の応援演説に入っており、この状況で高江の様子を見に来たとな

れば、田中龍作氏がツイートしているように、“夫の強権政治のガス抜きの役割

”だと見るのが自然です。さらには、沖縄でヘリパッド建設に反対している市民

への分断工作と見るべきではないでしょうか。

昭恵夫人の訪問は、かなり大きな影響を与えました。これまで三宅洋平氏を

推していた山本太郎氏、田中龍作氏、IWJに対しても、批判の声が上がる始末です。

(管理人から、この昭恵夫人の行動は政府内だけでなく、基地反対派からも

批判の声があがっておりました)


5、「東京プリン」の伊藤洋介とは「元カレ」とのうわさ

音楽ユニット「東京プリン」の伊藤洋介とは1990年代前半に安倍首相のお膝元で

ある山口県のラジオ局で一緒にパーソナリティーを務めたこともあって「元カレ」

との噂が流れたことも。

参院選比例代表候補として自民党から立候補する歌手の伊藤洋介氏(52)が

20日、都内で行われた壮行会に臨んだ。壮行会には、かねて親交がある安倍昭恵

首相夫人も激励に訪れた。


管理人 時事 ネタ次郎のまとめ

今回昭恵夫人を調べてみて、改めてそのモンスター並みの天心らんまんぶりが

浮き彫りになりました。戦後最強の日本の首相阿部総理の奥様、昭恵夫人。

この奥様のいく先々で庶民はひれ伏します。まるで水戸黄門さまのようです。

世間では問題児のように報道されておりまする。ネタ次郎の考えでは昭恵夫人は

他人さまが自分を黄門様のように扱ってくれるので面白いのだと。ここは夫人を

批判するのではなく、政府の役職を与えて大いに活動をしてもらいましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。