2018年05月一覧

やはり駄目だったか!新潟の親子 五頭(ごず)連峰遭難 遺体収容

親子は五月の5日6日と新潟県の五頭連山の出かけたまま、遭難しました。父は新潟市の会社員 渋谷甲哉さん(37歳)と長男の空くん 小学1年(6歳)は6日道に迷ってしまいビバーク(緊急野営)する。 と連絡がありましたが、その後連絡が途絶えて、行方が分からなくなり地元の警察、消防が捜索しておりました

これで49歳 奇跡の中年男 hidenの美しい画像 まとめ、妻 大石恵の画像も!

芸名の由来 hyde (ハイド) L'Arc-en-Cielのボーカルとして活躍するHYDEさんは和歌山市土入の出身です。HYDE(ハイド)という名前はこの住所の「土入(どうにゅう)」をもじったものなのだとか。「土(ど)」と「入(はい・る)」を逆にしてハイドって付けたそうです。

元大阪府知事 元大阪市長 橋下徹の壮烈な生い立ち よくぞ這い上がった!これも○○のお蔭か?

橋下徹氏の語り口は従来の政治家にはない”歯切れのよさ”が売りでした。よく切れる名刀でスパッ スパッと相手を倒していく、そんなイメージの橋下節でした。聞いている我々もこんなにはっきり言って大丈夫なのかと、ハラハラしながら聞いておりました。 さてそんな橋下氏、弁護士の資格もあり名門の出身で恵まれた家庭環境かと想像しておりました。ところが実際はまったく違っておりました。

渡辺謙 不倫の代償 驚愕の財産分与 南果歩これって”Kの法則”発動か?

でも今でも不可解なのは何故スクープした週刊文春はニューヨークで兼さんと女性との写真を撮ることができたのか? 誰がリーク元なのか?推理小説のようですが、今回の騒動で誰が一番得をしたか、それは元妻の南果歩さんでしょう。管理人ネタ次郎はかってに想像しております。 でも兼さん、不倫の償いで稼いだ財産はほとんど南果歩さんに渡ってしまうとは、”男はつらいよ”です。

西城秀樹 最後まで立ち続けたステージ、家族のために歌いたい!

この美紀奥様が良くできた嫁さんだったようです。脳梗塞の旦那さんつまり、秀樹を支えて献身的に面倒をみたそうです。結婚して2年目ですからね。ホントに偉いお嫁さんですね。あぁ~こんな嫁さん男は皆もらいたいですよ。しかも美人さんとは。若くて、きれいで、夫に尽くす。 現実にこういう嫁さんがまだ日本にいるんですね。”秀樹感激”

渡辺謙との間で悲劇のヒロイン演じる南果歩、かっては自分も 不倫で妻の座奪った!

南果歩自身が不倫で渡辺兼さんと結婚したのではないですか? 自分がやられたからサッサと離婚ですかね、 都内の豪邸はしっかりと母親すまわせているとの事、この豪邸 いただく算段でしょうか。これだから離婚家業はやめられない ですな。

白鵬はエルボーまがいのカチ上げ ルール違反ではないか 永久追放なみの反則との声。

今や大横綱となった、第69代の白鵬  幕内優勝回数は 40回(2018年、3月場所まで)を数え、大鵬の32回 を大幅に超える。その白鵬の土俵に内外から批判の声が あがっている。特に問題なのは白鵬のカチ上げによく 似た、ひじ打ち、エルボースマッシュである。

最近亡くなった有名人 西城秀樹 星野由里子 岸井成格 野村沙知代 2017年から2018年

西城秀樹 5月16日 享年 63歳だった。 歌手の西城秀樹さんが「急性心不全」で亡くなった。15年間に発病の脳梗塞後遺症の末の享年63歳――その早すぎる死はヒデキ世代は 受け入れがたいことでしょう。。 歌手としての栄光の足取りを訃報によって知った若い世代も多いかもしれない。 輝かしい足跡の一部を紹介いたします。

【訃報】歌手の西城秀樹さんが死去 郷ひろみ 野口五郎 林葉直子その他の追悼コメントまとめ

ご存知のように西城秀樹さんが5月16日深夜、永眠しました。 昭和時代の一番元気な時期に歌手、俳優として大活躍したスーパースターの一人でした。特に郷ひろみ、野口五郎による「新御三家」は有名でした。 今回は関係者の悲しみのコメントをまとめました。 郷ひろみ 郷は「同世代として、とても残念です。