平幕の阿炎が白鵬から金星!!生粋の日本人力士!

エキスパ

平幕の阿炎が白鵬から金星!

平幕の阿炎が何とあの白鵬に土をつけました。立ち合いから一気

に前に出てそのまま白鵬を押し出した。あのとてつもなく強い

白鵬がなすすべなくあっけなく敗れるとは?勝った阿炎を誉めるの

ですが、負けた白鵬もどうやら力が衰えてきましたね。そろそろ引退

を考える時期がきたようです。(はやく引退しないかな)


スポーツ新聞も大見出しです。

以下拝見します。

2日連続で結びの一番を戦った、西前頭2枚目・阿炎(24)=錣山=が押

し出して西横綱・白鵬(33)=宮城野=に初勝利。初金星を挙げた。

 白鵬に右張りさしを受けた阿炎だったが、かまわず前に突進するとそのま

ま押し出した。

 インタビュールームに呼ばれた阿炎は「昨日、鶴竜関にぶつかって

いって、いい相撲が取れたんで負けてもいいから今日もぶつかって行

こうと思っていました。しっかり当たれて、落ち着いて相撲を取れ

ました。うれしかったです」と喜びの声をあげた。

スポーツ報知から引用


阿炎 白鵬圧倒し初金星!喜び爆発で珍要望「お母さんに報告したいので帰っていいですか」

 

平幕の阿炎が結びの一番で横綱・白鵬を押し出して、うれしい初金星。勝利

者インタビューでも笑顔がはじけた。 

 前日5日目の横綱・鶴竜との取り組みは、負けはしたものの「思い切りぶ

つかっていって、いい相撲がとれた」と阿炎。この日も横綱相手に臆するこ

となくぶつかり「しっかり当たれた。落ち着いていけました」と振り返っ

た。

 場内から大歓声が沸き上がったが「それどころではなかった」と初々しさ

ものぞかせかせる場面も。さらに、「(錣山親方には)普通に報告します

が、それよりもきのう誕生日だったお母さんに早く報告したいので、帰って

いいですか?」とインタビュアーに異例のお願いをするなどお茶目な一面も

みせていた。

スポニチから引用


管理人ネタ次郎より

金星をあげた阿炎とはどんな関取なのか?ちょつと調べて

みました。

四股名は 阿炎 政虎(あび まさとら)

本名は堀切 洸助 〈ほりきり こうすけ)

生年月日は1994年5月4日(24歳)

日本・埼玉県越谷市,出身

横綱 稀勢の里がけがで長期休場で残念ですが、久々に日本人

の関取が活躍しています。阿炎 政虎は相撲は小学校から初めて

高校まで続けていました。

高校3年生のとき、第61回選抜高校相撲十和田大会において、

個人戦で3位に入賞、卒業後、錣山部屋に入門。

錣山部屋(しころやまべや)は、元関脇・寺尾が分家独立して

構えた部屋です。

2013年5月場所に初土俵、2018年1月場所で新入幕を果た

した。

1月場所、3月場所といずれも勝ち越しています。

三賞:1回、敢闘賞:1回(2018年1月場所)

そして迎えた5月場所、白鵬をやぶり金星です。

このまま白星を続けて三役力士めざして頑張ってください。

期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。