【訃報】歌手の西城秀樹さんが死去 郷ひろみ 野口五郎 林葉直子その他の追悼コメントまとめ

エキスパ
成功の経典
https://ex-pa.jp/it/5mN/WT

ご存知のように西城秀樹さんが5月16日深夜、永眠しました。

昭和時代の一番元気な時期に歌手、俳優として大活躍したスーパースター

の一人でした。特に郷ひろみ、野口五郎による「新御三家」は有名でした。

今回は関係者の悲しみのコメントをまとめました。


郷ひろみ 西城秀樹さんを偲ぶ

郷は「同世代として、とても残念です。ボクの中で長男は五郎、次男は秀

樹 末っ子がボクでした。秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気

持ちでいっぱいです」とつらい胸中吐露。

「デビュー当時、右も左もわからなかったボクに、『ひろみ、何かわからな

いことがあったらオレに聞いてくれ』と親身になってくれたこと、一生忘れ

ません。こころからお悔やみ申し上げます」としのんだ。


野口五郎さん西城さんの訃報に言葉にならない

野口は「余りにも突然で今は言葉が見つかりません」と訃報に大きなショッ

クを受け「気持ちの整理がつくまで少し時間を下さい。申し訳ありません」

とコメントを寄せた。

黒柳徹子さん西城秀樹さん残念です

徹子 ベストテン振り返り追悼】西城秀樹さんの訃報を受け、「ザ・ベスト

テン」の司会を務めた黒柳徹子がコメントを発表。

黒柳は「ザ・ベストテンの出演者のなかで、ダントツに歌がうまかった。

YMCAをみんなでやったこと、忘れません」と、西城さんとの共演を振り返

り「最後に会ったとき、足をひきずって歩いてたのが気になったけど、『頑

張りますね』と仰って私の勇気にもなった。残念です」と思いをつづった。

久米宏さん西城秀樹さん残念至極です

「歌っている姿は、もちろんとても素晴らしかったのですが、何げない『立

ち姿』がとても印象的でした。おそらく、気持ちがそこにあらわれていたの

だと思います。真っすぐな人だと思っていました。僕より10歳年下です。

残念至極です」。

浅田美代子さん西城秀樹さんの訃報に悲しみが止まらない

浅田は「青春時代を共に過ごした仲間の訃報に悲しみが止まりません。早す

ぎる…まさかこんなに早く逝ってしまうなんて。たくさんの思い出の中のあ

なたは、いつもいつも優しさに溢れていました」と、西城さんの人柄に触れ

「幼い子供たちを残し、どれだけ無念だったことでしょう。あなたの最期ま

で頑張っていた姿を決して忘れません。どうか 安らかに…」と伝えた。

モト冬樹さん西城秀樹さんいたたまれない

「家族のためにあんなに頑張っていたのに ご遺族の方々のお気持ちを考え

るといたたまれない」とし、「俺と妻は結婚前 秀樹君のディナーショーに

何度も行っていた お客様と踊るコーナーで秀樹君が妻と踊った時には とて

もてれくさかった思い出がある」と記した。

さらに「我々の結婚パーティーでもお祝いスピーチをしてくれた 彼の力強

いアクションをつけながら全身で熱唱する姿はいまも目にやきついている」

と思いをはせ、「残念の一言だ でも一番悔しいのは彼自信かもしれない

な」とつづった。

最後は「西城秀樹君 たくさんの素晴らしい歌をありがとう 本当にお疲れさ

までした 心からご冥福をお祈りいたします」と結んだ。


小川知子さんショックが大きい

「家族付き合いしていたのでショックが大きいし、家族のサポートを間近で

見ていたので悲しい。西城さんはファンのため、家族のためライブをやって

いた。同じ病気でたたかっている人たちの励ましのため、テレビなどに出演

していた」と無念さをにじませた。


林葉直子さん 西城秀樹さん 天国でゆっくり休んでくださいね

私、将棋で二冠取ったとき16才と若かったのでテレビに特別ゲスト、なん

てよくあったんだけど、テレビ局も中身もさっぱり覚えてませんが、新春に

芸能人隠し芸大会って番組があって、私は見てただけなんだけど、西城さん

から弓、いただいたの覚えてます。

やさしく話かけてくださりとっても素敵なかただなって感動して、私の時代

の将棋の先生たちって誰も話かけてくれなかったから。

羽生先生みたいな、穏やかな人は少なかったのヨン。それにしても、病気を

克服して頑張っていた西城さん、ほんとうにありがとう。


管理人ネタ次郎より

西城秀樹さん、デビューしたのは、わしが中学のころですかね、

とにかくかっこ良かったです!あまりにかっこいいので

憧れを通りすぎて異次元の人間のように思ってました。

享年63歳、老いぼれをさらす前にかっこいいまま、あの世に旅立たれ

ました。ご冥福をお祈りいたします。合掌。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。