「もうおねがい ゆるしてください」ノートに謝罪の言葉 体には複数のあざが… 結愛ちゃん虐待の鬼親

エキスパ

東京都目黒区で虐待を受けたとされる船戸結愛(ゆあ)ちゃん

(5)が3月に死亡した事件で、警視庁は6日、すでに傷害罪で

起訴されている父親の無職船戸雄大容疑者(33)を、保護責任

者遺棄致死の疑いで再逮捕し、母親の優里容疑者(25)も同容

疑で新たに逮捕した。同日発表した。2人とも容疑を認めているという


管理人ネタ次郎より

またもや合ってはならない痛ましい事件が起きました。5歳の船戸結愛(ゆあ)ちゃんが虐待死。

死ぬまえに船戸結愛(ゆあ)ちゃんがひらがなで書いた文章が残っており

世間に衝撃をあたえている。普通は5歳でひらがなで文章は書けないです。

どうしてこの結愛(ゆあ)ちゃんはひらがなが書けたのか?

それはニュース報道を拝見して納得しました。この鬼親はなんと4時に起床させて、ひらがなの勉強をさせていたらしい。

この鬼親は完全に狂っていますわ。5歳で平仮名を書かせる。しかも朝4時起床とは?

また結愛(ゆあ)ちゃんに食事制限まで行っていた。その内容も

狂ってます。

1月下旬から、結愛ちゃんに朝はスープ1杯、昼と夜は少量のごはんとみそ汁だけとは。あああぁ、ホントにかわいそう!どんなに

お腹すかして辛かったか、ネタ次郎は1食食べないともう腹減って

辛いですわ!それを5歳の子供に!狂ってる。

死亡時の体重は約12キロとは!5歳児の平均は17キロから19キロだそ

うです。かなり痩せていました。

その弱った体に暴行を加えて衰弱させて、最後は敗血症で亡くなりました。

ノートには「あそぶってあほみたいだから やめるから」など5歳児が書く

内容とは思えない悲しい言葉も。雄大容疑者らはノートを読んでもなお虐待

を続けたのか。厳罰が求められる。


結愛ちゃんがノートに残した文章

 ママ もうパパとママにいわれなくても

 しっかりじぶんから きょうよりか

 あしたはもっともっと できるようにするから

 もうおねがい ゆるして ゆるしてください

 おねがいします

 ほんとうにもう おなじことはしません ゆるして

 きのうまでぜんぜんできてなかったこと

 これまでまいにちやってきたことを なおします

 これまでどんだけあほみたいにあそんだか

 あそぶってあほみたいだからやめる

 もうぜったいぜったい やらないからね

 ぜったい やくそくします


つるの剛士悲痛、5歳女児結愛ちゃん 虐待死に「胸つぶれそう」

 

以下引用

 

 タレントのつるの剛士(43)が、5歳の女児が両親から十分な食事を与

えられず、虐待を受けた上で死亡したとされる事件に、「守ってあげること

ができなかった我々の方が本当にごめんなさい」と辛い胸中を吐露した。

 東京目黒区で死亡した船戸結愛ちゃん(5)は「もうおねがい。ゆるしてください」などと悲痛な訴えを手書きのメモに残していた。

 この痛ましい事件に、5人の子どもを持つ父で「イクメン」として知られ

るつるのは7日、ツイッターで「かわいい盛りの小さなおんなのこが、覚え

たてのひらがなでなぜこんな悲痛な想いをつづらなきゃならないのか。1番

の安全地帯であるはずの親に。守ってあげることができなかった我々の方が

本当にごめんなさい。そんな想いに駆られて胸がつぶれそう」と悲嘆に暮れた。

 

 


竹山爆発「こんな悲しい事があっていいのかよ!」

 

以下引用

 

 お笑い芸人のカンニング竹山(47)が、5歳の女児が両親から十分な食

事を与えられず、虐待を受けた上で死亡したとされる事件に「こんな悲しい

事があっていいのかよ!」と悲嘆した。

 東京目黒区のアパートで死亡した船戸結愛ちゃん(5)は「もうおねが

い。ゆるしてください」などと悲痛な訴えを手書きのメモに残していた。

 竹山は7日、ツイッターを更新。「虐待のニュース。こんな悲しい事があ

っていいのかよ!ダメだろ!絶対ダメだろ!」と嘆き、「あってはならん事

だが親はもう無理なら言ってくれ!わけのわからん虐待するくらいなら俺が

引き取って育てるから。。。と思ってしまう。あぁ~、せつない、悲しい、

親ブン殴りに行きたい」とやりきれない思いをつづった。


管理人ネタ次郎より

過去に何度もこどもの虐待死がくりかえされています。

そのたびに児童相談所は「様子を見ていた」「子供に会えなかった」

「誠に申し訳ない」などのコメントだけで、まったく役にたっていません。

亡くなった子供のためにもしっかり仕事をしてくだされ!!

そして鬼畜の親、船戸雄大 優里には厳罰が当然でしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。