坂口杏里、ストリップデビュー浅草ロック座ドタキャンの真相! 

https://ex-pa.jp/et/5mN/d
エキスパ

”お騒がせ娘”とありがたくない”異名”を持つ坂口杏里ことANRI

浅草ロック座デビュー2日前に緊急降板した衝撃は今も収まっていない。

多数のお客様が楽しみにしていたことでしょう。ロック座も大々的にポスター

などの宣伝広告に費用をかけておりました。緊急降板は痛かったでしょう。

しかし、痛かったのは坂口も同様だったようです。一体真相は?

その坂口の言い訳の記事が掲載されていました。

以下拝見します。


「時間、労力全部ほしい。枯れるほど泣いたわ」

 坂口は、良子さんの死後、ホストにハマって借金まみれとなって、所属

事務所から契約解除され、セクシー女優に転身。17年4月には、知人ホスト男性

から3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕されるという騒動を起こ

していた。

その後は、六本木の高級キャバクラで勤務するも、勝手に退転するなどの問題

行動が収まらず、最近は高級デリヘルを転々としていた。

 ストリップは、そんな坂口の再生への最後の望みともいえるチャレンジだったが、

やはり難しかったようだ。

「ダンス初心者の自分に、5~6回の練習でマスターしろは無理。『ちゃんと教えて

欲しかった』と、ドタキャンされたのは自分の方だとの主張でした。坂口が

出演することになっていたのは、『STEPS ON BROADWAY』。

ブロードウェイがテーマになっており、ロック座のショーの中でも、

出演者にダンスのスキルが求められる演目といえるでしょう。実際、ローザンヌ

国際バレエコンクールに出場経験のあるみおり舞や、舞台歴10年の真白希実らの

高度なダンスが見どころとなっています。そんな出演者たちのダンスを目の

たりにし、坂口は相当、プレッシャーを感じていたのは間違いないでしょ

う。

坂口が担当するはずだったパートは、05年デビューのストリッパー・かんなと、

キャリア10年の友坂麗が代演をしているのを見ても、今回のチャレンジが相当、

ハードルの高いものだったことがわかります。

ただ、ロック座も坂口に彼女たちと同レベルのダンスを望んでいたはずはありません。

下手でも真摯に取り組んでいたなら、周囲の励ましも受けながら、温かく舞台に送り出

されたはずですが……」

(アダルト業界関係者)


 
気になるのは、今後の坂口である。「ホストで作った借金がまだ相当あるは

ずです。芸能人時代の事務所Aは、タレントの退社をなかなか認めないこと

で有名で、何人ものタレントと契約問題で裁判沙汰になっていますが、

坂口に関しては、ホスト狂いが明らかになり、すぐに契約解除しています。

これは、事務所にまで借金取りがやってきたから。なんと、その債権者は、

坂口が全裸で土下座する姿が映った写真を持っていたそうで、その筋のヤバ

さに、さすがのA社も引かざるを得なかったのが、

事の真相ですからね」

(芸能記者)となると、坂口はどうなってしまうのか?

「結局は、体で稼ぐしかないでしょう。AV復帰が手っ取り早そうですが、この4月に

VR作品で復帰して以降、メーカーからのオファーはないようです。やはり

素行に問題があり、ちゃんと撮影を行えるか信頼が置けないためでしょう。

風俗も、ヤル気のないサービスが一部週刊誌で暴露され、積極的に採用した

いというお店が出てくるか難しそう。となると、風俗なら一時、ウワサにな

った飛田新地か、AVはAVでも、無修正作品なら声がかかる可能性は

残されていますが……」(同)

 痛々しすぎる。誰か彼女を救えないものか――。


引用ここまで

時事ネタ次郎より

坂口杏里の言い分もわかりますが、記事にあるように後がない。

ホストにはまって借金とは困ったもんですな。ロック座で頑張れば知名度抜

なので安定収入で”借金返済”も可能だったはず。実に残念ですな。

”痛々しすぎる。誰か彼女を救えないものか――。”紀州の野崎幸助氏

みたいに大金出すような方が現れるとよいのですが?

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。