遭難一覧

やはり駄目だったか!新潟の親子 五頭(ごず)連峰遭難 遺体収容

親子は五月の5日6日と新潟県の五頭連山の出かけたまま、遭難しました。父は新潟市の会社員 渋谷甲哉さん(37歳)と長男の空くん 小学1年(6歳)は6日道に迷ってしまいビバーク(緊急野営)する。 と連絡がありましたが、その後連絡が途絶えて、行方が分からなくなり地元の警察、消防が捜索しておりました