濡れ場一覧

谷ナオミ 初代『SM映画の女王』団鬼六と組んだ名作『花と蛇』画像

そしてついにあの名作映画に主演、原作は団鬼六。これで名実とものSM映画のトップ女優に躍り出た。1974年(昭和49年)、にっかつ『花と蛇』公開。世の男性に衝撃を与えた。 その後も団鬼六のSM作品に多く出演、「SM女王」と呼ばれる。 私生活でも団先生と噂があったようです。

小柳ルミ子 恋多き女 紅白 常連歌手歌手からヌード女優まで

小柳ルミ子と言えば紅白歌手で70年代の国民的アイドルでした。ヒット曲も日本叙情に溢れた歌詞、愛くるしいルミ子の笑顔。世間は勝手にルミ子を貞操観念にあふれた女性と思い込んでいた。しかし実体は恋多き女で13歳年下の男性と結婚、離婚の情熱女だった。

栗原小巻の夫!結婚は?映画では加藤剛と濡れ場「忍ぶ糸」「忍ぶ川」

なぜ小巻さんが独身なのか、芸能界の七不思議です。 また男性俳優の加藤剛さんが最近亡くなっていたことが 分りました。 小巻さんはこの加藤剛さんと何本か映画で共演しております。 しかも妻役、恋人役、夫婦役などです。 加藤剛さんとの共演はとっても似合っておりました。

吉永小百合の夫 岡田太郎とのなれそめはとは!また貴重な濡れ場!

日本を代表する大女優吉永小百合。昭和の映画全盛期にデビュー。 出演した映画も120本という多さです。1本ずつ検証したわけでは ないですが、そのほとんどが主演の映画です。また意外にも歌手としても 活動していました。 さてその大女優吉永小百合、1973年(昭和48年)28歳 の時に岡田太郎氏と結婚しています。

栗原小巻 純情可憐な女優が演じた 随一の濡れ場シーン

現在でもきれいですが、若い頃はホントに輝いておりました。 世の男を虜にして離しませんでした。映画に小巻さんが出演する だけでヒット間違いなしの人気女優でした。 純情可憐な乙女の容姿を持ちながら、必要な時は濡れ場もこなす、 男性ファンにはうれしい女優さんでした。

酒井和歌子 永遠の清純スター「処女伝説」黒沢年男「めぐり合い」濡れ場!

東宝では最初は目立ちませんでしたが、夏木陽介主演の相手役で 人気が出ました。清純な高校生役が似合う清純スターそのものでした。 特に酒井和歌子を清純スターとして地位を不動にした映画があります。名作として有名です。 今年69歳、世間ではおばあちゃんですがかすかに清純スターの残り香が感じられ ます。90歳になる母と暮らしているとか、清純スターのままこのまま朽ちるのか!もったいないですな。

岩下志麻 昭和の美人スター「極道妻」で 勲章をもらった大女優 と濡れ場シーン

俳優の父・野々村潔と元新劇女優の山岸美代子の長女として生まれた。 1960年(昭和35年)の『乾いた湖』(篠田正浩監督)映画でデビューした。 篠田正浩は自分が監督の映画『乾いた湖』で岩下志麻に惚れたようです 1966年(昭和41年)3月3日、映画監督の篠田正浩と岩下志麻は結婚しました。